加古川市のカイロプラクティック | Rose Beauty

新着情報

O脚はみっともないだけじゃない!?

2016/02/16
座っているとつい足を開いてしまう。あるいはまっすぐ立っていても膝が開いてしまう。
いわゆる「O脚」と呼ばれる症状は、生まれつきもあれば生活の中で矯正され、自然と開くようになったものもありと様々です。
しかし、先天性のものを除いたいわゆる「ゆがんだ足」の場合、放置しておくと面倒な事態も起こりえます。
 
そもそもO脚とは、骨格がゆがむことで骨盤が横に開く症状です。横に開けた骨盤は骨全体を外に押し出してしまい、結果として膝が開いてしまうのです。
膝が開いてしまうと自然と外側の筋肉を酷使し、内側の筋肉は使わないまま衰えていくのです。骨格がゆがみ、筋肉が衰える。これがO脚がなかなか治らない原因でもあるのです。
 
加えて骨格のゆがみは当然歩行にも影響を及ぼします。
足を開いて歩く「がに股」はもちろんのこと、内側に負担がかかるため膝を痛めやすくなる「変形膝関節症」にもつながります。
美容の観点でもセルライトやリンパ液が内側にたまりやすくなり、むくんだ足になりやすいもの。できる限り改善したいものです。
 
一番てっとり早いのはカイロプラティックのお店や整骨院で骨格矯正を行ってもらうこれでしょう。短時間で効果が出るものではありませんが、少しずつ確実に改善したい方にはおすすめです。
もちろん生活の中で膝をくっつけるよう意識し、改善するのも一つ。ヒップアップにもつながるのでおすすめですよ!

079-439-7429 営業時間 10:00~21:00 (不定休)